毛を謹みて貌を失う

兄たり難く弟たり難しとはいうが、
同床異夢なら、別れるべき。
これビジネスの鉄則。

それは早ければ早い程、その傷は浅い。

大局と大義がない仕事に興味はない。
自分が正しいということを立証するために、いろいろと画策する大人には絶対にならない。

カッコいいオトコ。

カッコいいオトコ。

10代は、一緒にそばにいてくれること。
20代は、志がカッコイイこと。
30代は、稼ぎが良いこと。
40代は、生き様が素晴らしいこと。
50代は、日本を動かしていること。
60代は、言霊を産出し、若者たちを導けること
70代は、万民に笑顔で、誰にでも優しいこと

やばい、ちゃんと、しなきゃ!

努力は夢中に勝てない。
夢中は熱狂に勝てない。
でも、熱狂は熱中に勝てない。

見えてないと、好機という的には当たらない。

理念と算盤。
戦略と戦術。
洞察と機転。

要らない能力なんてこの世に存在しない。
万能になるべく突き進むことが人の道。

自分は絶対に正しいなんてありえない。
大きく人を巻き込んで、みんなを幸せにしないといけない。

チームビルディング。

ネクスゲート

新しいことを産み出すことができるかどうかって、どれだけお互いの魂をつかみあえてるかだと思うなー。

企業名と同じシステムを立ち上げて10年。
クリエイティブとマーケティングをど真ん中に置いたBTLというメディアを立ち上げて2年。

そして、今年大きな動きを展開。

企業としての考え方も大切だけど、チームがなければできなかったことばかり。

仲間がもっとも大切。

ワクワクしてこそ人生。

ネクスゲートという船は、もう少しで10周年。

磨き上げて行きたいと思います!

ワークライフバランス。

ちゃんと休みを取らないといい仕事ができない。
ちゃんと早く帰らないと体調管理が崩れる。

これ人間として大切なことだと思っています。

仕事がたくさんあるから、休みが取れないだの、早く帰れないだの...確かにその言い分もわかる。

理不尽かもしれないけど、そこは責任ある立場だとしても、休暇休養をとり、英気を養うことが大事。

結果的に、その英断が次なる仕事のスピードとクオリティの引き上げを産み、ハイパフォーマンスに繋がるじゃないかなー。

インフルエンザなどのやむを得ない事情で、上司が休んだ時、そのメンバーがごりっと成長するのも見てきました。そう、休んだほうがうまくいくこともあるんですよ、部長さん笑。

ま、これは僕の話ですが、忙しいって口にするのって、なんか悔しくて使わないようにしてます笑。

時間の余裕をどうやって作るか?が一番の課題とよく聞きますが、いらない仕事を捨てること。これに尽きる。

例えば、パワポで資料を作るために、たくさんのエクセル表を作って、選び抜かれた帳票だけを入れた資料を見かけたりしますが、そこに無駄があるかと。

本質を伝えるために、何が必要かを作業に入る前に戦略を立てれる力、つまり無駄な戦いを略くために、いらない作業を見抜く能力も非常に重要であり、その休暇休養時に勉強をし、新たな能力を養うことも重要。

あとは組織論で、無駄なスタンプラリーも多い。これも経営陣や幹部がしっかり分業と権限委譲、責任の所在の明確化の対応をすることも必要だなー。長く続く日本国の企業人文化の弊害を崩すことが重要かも。

それにしても、日本人は働き過ぎだなーって、欧米人と仕事をするとすごく思う。でもその本質は、無駄を捨てるのがうまくない、勉強が足りないだけのような気がします。

プレミアムフライデー、いい取組みじゃないですか!
そのためにも日本人みんなが仕事の本質について、よく考えなきゃですね。

よく働き、よく遊ぶ。

とても大切なことだと僕は思います。

表彰!

初詣のあとは第3四半期の表彰。

MQPは新人大石選手。
大石

MVPは二年目藤田選手が受賞してくれました。
藤田

若手の活躍はありがたい限りです^_^

副賞は現金10万円なり。
おめでとう!

通期表彰は100万円。
評価基準は通期目標の達成と人間として立派かどうか。

みんなも、肉食ってしっかりな笑。
肉

新春のお慶び申し上げます。

新春のお慶び申し上げます。
旧年中も大変お世話になりました。

2016年はリオ五輪、米国大統領選と話題にあふれる一年でしたが、
皆さんにとってはどんな年だったでしょうか?

クリエイティブ・システム業界においては、熱き志をもったクリエイターにより、位置情報とポケモンを掛け合せたゲームが世界を席巻するなど、キラッと光る﹁ニッポンクリエイティブ﹂が新しいビジネスを生み出した年でもありました。

弊社の昨年は、私共発行のクリエイティブ経済紙BTLの飛躍の年でした。ここで取材させて頂いた方々を一部ご紹介いたします(敬称略で申し訳ありません)。

小松美羽、家入レオ、マークハッチ、西川貴教、隈研吾、
市川染五郎、VERBAL、福王寺朱美、葉加瀬太郎、鈴鹿可奈子、
石川綾子、宮本亜門、山崎貴、久保田利伸、Maaya、加山雄三

ありがとうございます。
錚々たる方々にご登場頂き、日本を代表する素晴らしいクリエイティブ魂に触れることができたとても素敵な年になりました。

今年のBTLも期待してください。1月発行号はシンガーソングライターのmiwa さんからスタートします。

2017年はシステムフルリニューアルも控えております。
メンバー全員の力にどうぞご期待下さい。
今年も、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

株式会社ネクスゲート 
代表取締役 籾倉 宏哉

起業家が偉いとか、外資系で稼ぎまくってるとか、会社で重要なポジションを担っているとか...それが人の価値って...まったくピンとこない。ぶっちゃけ、そういうこと言ってる人、尊敬できないなー。

人の価値って、どれだけ人に優しくできるかで決まる気がする。

明るくて、気さく、面白い。
そんな人でありたいと思う2017年。

今年もありがとうございました。
来年は、もっと面白くしたいと思います笑。