親孝行の本質

今日も大阪で新卒面談遂行中です☆そして、ちょっと眠い...笑

目がキラキラした未来ある若者たち会っていると本当にテンションがあがります。
逆にそんな機会を頂けている事に感謝。なんどもなんども足を運んで頂いてありがとうございます。みんな、これからもよろしくね!

さて、そんな学生たちと会っていると、親御さんの話になることがなぜか多い。

そんな中、親孝行の話になることもなぜか多い。
就職、なかなか決まらない。親を安心させてあげたい。学生時代世話になったので、少しでも楽させてあげたい...などその形は様々。

どれも素敵ではありますが、親としては「笑顔で元気に過ごしてくれること。そして社会に出てイキイキとして活躍してくれること...」だと僕は思います。

ネクスゲートはまだ5年目のベンチャー、社員数も20数名とまだまだ駆け出しです。
でも日本をよりよく便利に動かしていくという志と、

素敵な仲間が集まっているということにかけては日本一です!

2012年度新卒採用において、弊社から内定を出させて頂く学生の皆さん、そして内定はもらえなかったかもしれませんが、ネクスゲートを志望して頂き選考に参加して頂いた皆さん。皆さんはこれからの日本を担うの国の宝であることは間違いありません。そう、国宝です!

そして、その健康な体は、自分の父、母、先祖の力なくてはそこに存在しません。そのとっても大切な原点に感謝できるとするならば、日本人として「やるしかない」ですよ。

親孝行は、社会に貢献すること。そう日本経済に貢献することです。それが自分の親を喜びに導く原点です。

就職活動、ガッツリ頑張って下さいね!

あ、2013年度採用、そろそろ始めます!
大学3年生の皆さん、そろそろご準備を宜しくお願い致します☆