元リクルートという価値

リクルートという会社。
諸先輩方でリクルートブランドを使って仕事をしている方をみるとちょっと残念な気持ちになる。

リクルートブランドを使って仕事ができるのは長くて3年。

まぁそれだけでも普通の会社より全然凄いなーって思うのですが、リクルートがもつ魅力って、その人の魅力ではなくて、そんな変な人が勝手に集まって、勝手にやって、勝手に起業や転職していくところにあるって思う。

僕は5年しかいなかったので、リクルートの文化を語る権利も力も資格もないですが、個人で仕事をしていこうと決めるなら、リクルートにいた事で仕事をする手法をとらないで欲しいなと思う。なぜならそれはその人がいた時のリクルートの価値であり、リクルートはその人が辞めてから常に進化しているから。

元リクとか元陸

という「リクルートにいたからという価値」で仕事をするならば、それは詐欺とまでは言わないが、能力で勝負しているとは言えない。
僕は起業して5年目に入りますが、ポリシーとしてリクルートから仕事をとらないし、リクルートブランドで仕事もしていない。

実際、「リクナビ創った」って人とか「MVP」とったって人にめっちゃ会うしね。「コレ俺詐欺」なリクルート人にはなりたくない。

リクルートはあくまでも僕の人生における通過点。
それが自分自身を成長させる道だと思っています。