【松下電器産業】「パナソニック」に社名変更。surprise!

松下さんが社名変更

めちゃめちゃびっくりしました。



松下電器産業は10日、社名を製品のブランド名として使ってきた「パナソニック」に変更する方針を固めた。101日付で実施する。ブランドも、併用していた「ナショナル」ブランドを廃止してパナソニックに統一し、子会社やグループ会社の名称にもすべてパナソニックを付ける。松下は1918年の創業以来、創業者である松下幸之助氏の名前を社名に冠してきたが、これが消える。海外で浸透しているパナソニックに社名を変更しグローバル企業として成長を目指す姿勢を鮮明にする。(情報提供元



グローバル企業ブランド…ソニーさんは、いまからさかのぼって1958年に「東京通信工業」から社名変更したので、遅いっちゃ遅いのかなー。確かに電気メーカーで社名と商品ブランドが明確に違うは、松下さんくらいでしたからねー。

NAIS、National、Technics、RAMZAそしてPanasonic。たくさんのグループ企業がいろんな形で活用しているブランドを統一するというもの相当な英断ですしね。攻めの姿のあらわれとしてすごくいいと思います。

私の父はもともと松下出身。幸之助さんの教えは、父から相当インプットされています。名前が変わってもその経営哲学が全社員の皆様に息づき、より強いグローバル企業になってくれるとうれしいです。がんばってください!

 


クリックをお願いします

クリックをお願いします

発注先探しならネクスゲート