【何気ない一言】言葉の威力。それは言霊という

あらためて、あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。弊社は今日が仕事はじめでございます。今年も一年、何卒宜しくお願い致します。お休みを頂いていたBlogを本日より再開致します。こちらも宜しくお願い致します。

さて、新年ひとつめのブログのテーマは、「言葉の威力」。

20070217_1.jpg

「言霊」という言葉があるくらい、言葉には人の人生を変えるぐらい大きな重みをもつようです。自分が発した言葉は、その人の心をとらえその人からさらに形を変え、いろいろな形で伝わっていく。

僕が以前話した言葉を久々に、昔からの大切な友人から逆に聞きました。人が仕事を選ぶ時にもっとも大切にしてほしい3つの視点。

・何がやりたいか。

・何がやれるか。

・何をやらせてもらえるか。


自分が雇用という形態で仕事をしているとき、特にこの視点で自分の気持ちや自分がもつ情報を整理していました。人がその夢をかたちにするのは非常に難しかったりするものですよね。またその夢を見つけること、選ぶこと、それをゆるぎないものとして位置づけることもこれまた難しい。強い意志さえあれば、この3つだけでなんとかできるかもしれない。でも人は強くない。

そこで、ここ最近もうふたつの視点を増やしました。

・誰とやりたいか。

・誰のためだったらがんばれるか。


僕自身、実はこのふたつのほうが大事だと思っています。人を導くとき、そして人と時間を共にするとき、みなさんもこのふたつを大切にして頂ければと思います。僕の人生が70年としたら、今年は折り返し地点。その「誰か」と、ひとときひとときを大切に生きていければ最高です。

いまの僕にとってのその「誰」は、ネクスゲート社員のみんなです。

ちょっと照れ臭いですね。みなさん今年もネクスゲートを宜しくお願い致します。 :D

 


クリックをお願いします

クリックをお願いします

発注先探しならネクスゲート